沢山の種類があるいぼの除去手術【施術の特徴をリサーチ】

しぶとい天敵を除去

婦人

人々に合わせた治療法

美容の大敵の一つに老化現象があり、一番目立つ身体的な特徴にいぼが挙げられます。そのため多くの人が最も取り除きたいという願いがあると同時に、様々な手術方法が確立され様々な専門機関でいぼの除去に成功しています。一番のポイントは美容整形の中でも特に低価格で手術を受けられる事で、いぼの大きさによって価格は変動しますが1万円以下で治療できるので専門機関の中でも人気美容法の地位を確立しています。治療を受ける時間がないという方には医療用の鋏で行う手術もあり、数分で治療が完了する事も多くの人に支持されている理由の一つです。鋏で除去できない場合は炭酸ガスレーザーや電気メスを使い段階的に治療を行う事で、再発の危険性もなく綺麗に取り除けるメリットもあり希望者も多いので受診しやすい点が特徴的です。また炭酸ガスレーザーは麻酔で痛みを軽減できるメリットがある他、電気メスは皮膚への干渉度が低く痛みもないので体に複数いぼが存在する場合は、それらを一度に取り除ける可能性のある方法として知られています。手術費用の工面がしやすい方法が良い方には液体窒素を使った方法が人気で、健康保険で一部費用を免除してもらえる利点があります。歴史のあるいぼ手術でもあるので、老化性いぼの除去には多くの人が液体窒素を用いた方法を希望する傾向があります。いぼ手術方法の人気を分ける要素として治療に必要なケアの存在が考慮される事もあります。炭酸ガスレーザーを含めた医療レーザー機器の多くは治療後、患部に軟膏を塗る事が多くハイドロキノンという美白剤も処方されるので、より仕上がりのクオリティに高さを求める美容志向の方に人気です。電気メスの場合は術後時期をおいて再度患部に放電する事で、いぼの再発確率をほぼ無くせるので確実に治療したい人が希望する事例が多くあります。抜糸の必要がない点も傷を残さないという点で美容志向の方から高く評価されているので、受診する機関を選択する時の基準にしましょう。さらに同じ電気メスでも皮膚を切開する手術法と切開しない方法があるので、どちらの方法が有効か専門機関に相談した上で決めてください。

皮膚科でやること

女の人

いぼの手術は皮膚科で受けられます。施術前に疑問点を先生に尋ね、すべて明確にしておくようにしましょう。手術方法も迷った時は相談するのが有効です。手術を通じていぼの知識が身に付くため、自発的な再発予防が可能になります。

Read More

保険診療か自由診療か

カウンセリング

いぼの保険診療は凍結治療が一般的で、1個につき1回1,000円程度で繰り返し行うことになります。自由診療はクリニックによってマチマチですが、手術ではなくレーザー治療が一般的で、1照射5,000円程度から受けることが出来ます。

Read More

綺麗な肌を追求する方法

女の人

同じいぼでも発症原因や患部の状態が大きく違うので、それに合わせた手術を行う必要があります。手術を行う前にはカウンセリングや治療のテスト処置を施す方法もあるので、予算や体内環境等自分の都合に合わせた手術法を医師に相談してみましょう。

Read More

正体を知って適切に処置を

ナース

いぼの手術にはレーザー治療や電気凝固法、メスによる切除手術などがありますが、いぼの種類が状態によって医師が最適な手段を選択しますので、まずは診断を受けましょう。気になることは事前にしっかり聞いておくことが大切です。

Read More

クリニックの選び方

顔を触る人

いぼを取る時には手術以外にも方法はあります。しかしどの方法を選択しても、どのクリニックを選ぶかによって料金や治療法が変わって来ます。失敗しないためには、医師としっかりとカウンセリングをしてみて決めることです。

Read More

Back to Top